2018/05/10

出来ない理由を探すより、いま自分に出来ることをしよう

 

この記事を書いている人 - WRITER -
整体師・エステティシャン・健康管理士。1981年春うまれ、心と体の素晴らしさを伝えるボディコンサルタント。解剖生理学的な知識だけではなく 心理学・脳科学などの知識も活かし、さまざまな角度から "心と体 双方の 美と健康" にアプローチしている。著書『人生を変えるボディケア!』Amazon.co.jp・楽天booksなどで販売中。(電子書籍もあり)

こんにちは、秋元美輝です。

 

先日、Instagramを見て下さっている方から、とても嬉しい言葉を頂きました。

「自分もこれからやりたい事をやってこうと思ってる中で、美輝さんが “いいお手本” になってくれてる感じなんです」

 

以前はSNSがとても苦手だった私

それは、自分の中にある “SNSはこう使うべき” というルールを最優先していたから。

例えば…
・友達の投稿にいいねやコメントをする余裕がない=SNS自体をするべきではない
 ➤そんな時間は毎日取れないから、自分にはSNSは向いていない

・読んで下さる方にいいねを頂きやすいような、興味深くおシャレな投稿をするように心がけないといけない
 
➤ものすごく気を使わないと投稿できないから、自分にはSNSは向いていない

こういったルール・価値観を最優先していたせいで、自分の中で SNS=がんばらないと出来ないもの になっていました。

 

でも今は、そんなルールは二の次。
「ありのままを発信する」ということが、自分自身にとてもいい影響を及ぼしてくれることが、実感できるようになったからです。

 

発信=自己認識を高める行為

アクセスバーズをやりだしてから、判断基準を”他人”ではなく”自分”に置くことが自然にできるようになったお陰で、「出来ない理由にフォーカスして行動しないより…カッコ悪くても、 いま自分に出来ることをしよう」と思えるようになりました。

そうしてSNSで発信しだしたことで、自分が思っていること・感じていること・自分の現状などを、目に見える形で明確に把握することができるようになった。
自己認識が高まり、頭や心が整理され、行動しやすくなるというメリットを感じています。

 

今でも、他の方の投稿をあまり拝見できていない申し訳なさや、何でもかんでもupしてしまう自分に「もっと考えたら?」と突っ込む気持ちも普通にあります(笑)
しかし、”人からどう見られているか?” よりも、”発信したい” という今の自分の気持ちのほうを大切にできている。

はたから見れば色んな意見があるとは思いますが、経験しながらでしか学べないこともあると思うのです。
“ずっと自己満足” ではなく、「成長の過程でそういうフェーズが必要なのだとしたら恐れずに受け入れていこう」と、長い目で考えられるようになりました。

失敗の先にしか成功はないという先人の教えを、やっと素直に実践できるようになった感覚。
少しずつですが、成長しています(笑)

 

 

100人の方にいいねを頂くより…

そんな私が今感じているのは、「たとえ99人に興味持って貰えなくても、残りの1人の心の琴線に触れる何かを発信したい」ということ。
そうして、カッコつけてない本当の自分に興味を持って下さった方となら、いいお付き合いが出来るはずだと感じています。

 

私は… “世の中を変える1つの力になりたい” と、本気で思っています。
今の自分は、大してお金を稼いでいる訳でもない、しがないワーキングマザー。
現実的には特に成功してると言える存在でもない今の私の話なんて、聴いてくださる方は100人にひとり居れば御の字だ。

例えば
私が年収1000万を稼いでたら、50人くらいは耳を傾けて下さるかもしれないし
私が年収1億を稼いでいるなら、500人くらいは興味を持って下さるかもしれない。

でも、まだまだ実績が平凡の域を出ず、特別なものを何も持っていない今の私の話を誰かに聴いて貰おうと思ったら
ありのままの自分を正直に伝えて、私のことを信用して貰うしかない

 

プラスの言葉が多く並んでいると

「いい人ぶってるだけで腹黒いんでしょ?」と感じる方も多いのかもしれないけど(笑)

私はそもそも、人や物事について批判したり愚痴を言うことには興味がない。
そんなことを考えたり口にしたりする時間そのものを、単純に “勿体ない” と思うタイプです。

特に何も意識しなくても自然と人の良いところにフォーカスしてしまうし、その良いところをご本人に気付いて貰って大切にして欲しいがために、今こうして “心と体のこと” を扱うお仕事をしています。

 

恐らく… “普通はこうじゃない?”っていう世間一般の常識とはズレた個性を、多く持っている。

その個性を殺して周りに合わせようとしてた35年間は、生きづらくて息苦しかったけど・・・
その個性を “どう生かすか?” としか考えなくなった今は、人生 楽しくて仕方がないです。

 

今、何も持たない私が

世の中を変える 1つの力になりたい”” という自分の願いを叶えるためには、共鳴して下さる方を地道に探すしかない。
そのためには、行動とともに、自分の信念や思いを発信し続けるしかない

99人に「変なヤツ」と思われ続けても… たった1人に届くまで、何度でも。

それをコツコツ積み重ねていった先に、私が叶えたい未来がある。

 

何も持たない今の私の話に、大切な時間を割いて耳を傾け共感し
私の歩みを前に進めさせて下さった優しい方々に、心から感謝しています。
これからたくさんたくさん、恩返しをしていきたいです。

いつも、本当にありがとうございます。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました :)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
整体師・エステティシャン・健康管理士。1981年春うまれ、心と体の素晴らしさを伝えるボディコンサルタント。解剖生理学的な知識だけではなく 心理学・脳科学などの知識も活かし、さまざまな角度から "心と体 双方の 美と健康" にアプローチしている。著書『人生を変えるボディケア!』Amazon.co.jp・楽天booksなどで販売中。(電子書籍もあり)

Copyright© 【インディバ・美容整体・脳デトックス】×【コンサルティング・コーチング・カウンセリング】――― 本質的な 技術 × 知識 の掛け算で "人生を上質にする” 一生モノのボディケアをあなたに…♫ 自立した大人女性のためのプライベートエステ・ボディケアサロン【total care salon t h e o r y +】 , 2017 All Rights Reserved.