セクション1. 睡眠・休息

 

睡眠・休息は、自律神経を整え 体の働き(内臓機能やホルモン分泌など)正常に保つために、最も必要なことです。
“眠る” という、当たり前すぎて無意識・無関心になりがちなことだからこそ、見直すことで劇的な変化が得られるかもしれません。

例えば、今40歳の方が1日6~7時間ほど眠る生活を送ってこられたとしたら、10年間を超える年月を、睡眠に費やしてきたことになる。
人生の4分の1もの時間・・・あなたは、どう過ごしますか?

 

 

解説

 

お体を回復させて、本来持っている力を引き出すためには、睡眠が何よりも重要。

あまりフォーカスしていない方も多いかもしれませんが、睡眠時間が少ない・睡眠の質が悪いなどで 慢性的な寝不足状態の方は、お体のパフォーマンスが著しく低下し、本来持っている力が失われている可能性が高いのです。

悪い状態も、慢性的になると自分では気づけなくなり、自覚も持てなくなってしまいます。
いつも体が重だるい・やる気が湧かない・頭がうまく回らない…そんな状態、当たり前になっていませんか?

こういった状態の時、人間は本能的な欲求(怠けたい・目前のメリットを最優先したいetc)に支配されています。

例えば、そういった状態で「綺麗になりたい」という高次の欲求を持っても、体も心もついてこなくて当たり前。
まずは上質な睡眠で体を回復させて、体と心を元気にし、本能的な欲求から解放してあげてください。

マッサージ・整体(治療的なのも含む)などの施術を受けたとしても、お体を「回復しやすい状態に持っていく」だけ。
施術後のいい状態が定着し その先に進めるかどうかは、質の良い睡眠でお体を回復させられるかどうかが鍵なんです。

あれこれしようとする前に、まずは、しっかり眠ることから はじめましょう♫

 

さらに詳しい解説

 

自律神経については、著書の中で詳しく触れていますので、以下に該当部分のスクリーンショットを掲載します。
(『人生を変えるボディケア!』をお手元にお持ちの方は、p24-37をご覧ください)
体の中で何が起こっているかをイメージをできるようになることで行動が苦痛にならなくなりますので、ぜひ読んでみてくださいね。